So-net無料ブログ作成

こころの雫【2003/08/08】 [◆睦姫の独り言]

空の上。
くものなか。
ふわふわただよう、この夢のよう。


光のくに。
闇を払う。
お願い、ぼくを、探し出して。


ひらりひらり。
舞い落ちる。
盛りを過ぎた花のあらし。
ぼくを包んで、攫っていって。
争いのないくにへ。
光に満ちた、しあわせのくにへ。


いま、この瞳を開いたなら。
ぼくは、世界にただひとり。
目を背けた、現実が。
きっと、ぼくを食らい尽くす。

終焉は、既にそこにあり。
けれども、ぼくは、瞳を閉じた。
ぼくは、ただ……。
何者でもなく、ここにある。



瞳を開けたその先に、
光のくにがあるように……。

儚い、祈りを捧げ続ける……。





【Note:None...】

nice!(0)  コメント(0) 

混沌の海【2003/08/07】 [◆睦姫の独り言]

こんとんのうみ
のみこまれた、ぼく

どこへゆき、何を探せば良いの?
どこへゆき、何を掴めば良いの?


みらいが。
手をのばせるところにあったとして
掴める人がどれだけいるのだろう


こんとんのうみ
投げ出された、ぼく

ただひとり、彷徨う未来には光があるの?
ただひとり、辿り着く場所には幸福があるの?


わからず もがく
ぼくをあざ笑う
空は
永遠のいろ

こころのなか
もがく ゆめ

きっと、
描く未来は何処にもないのだと


繰返し聞こえくる
囁くような悪魔の声に

ボクは、身を委ねよう…





【Note:None...】
nice!(0)  コメント(0) 

あなたのこえ【2003/05/10】 [◆睦姫の独り言]

響いてくる あなたのこえ
遠くから? 近くから?


心に響くこの声を
信じることさえできたならば
きっと 何かが変わるのだろう

けれど

それができるほどに ぼくは子供ではなく
あきらめることができるほど ぼくは大人ではなく



耳に届く 心地好い こえ。
ぼくは 心の全てで その声を聴くから

いつも、近くで、こえをきかせて。
離れないで ここにいて。



たった 一言。
伝えられない 不器用なぼくだけれど

あなたのこえを ここできかせて


世界で たったひとりの あなたへ





【Note:None...】
nice!(0)  コメント(0)