So-net無料ブログ作成

ガラスの水面【2009/05/22】 [◆睦姫の独り言]

新緑の季節 晴れ渡る空
木々のざわめき 吹き抜ける悪戯な風
生命の芽吹く この暖かい空気の中

僕の目はかすみ、少し前の君ですら見ることが叶わない。

身を包む 優しい風
空からの恵み 包まれる幸福

この僕には 無縁なもの達


僕の眼に映るもの。
それは、身を焦がす灼熱の炎と、何処までも続く薄氷水面

誘ざなわれるように。
ゆっくりと。
僕はそのガラスの水面に足を踏み出した。


その先 包まれるは 漆黒の闇





【Note:None...】
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog